【 修理 】SAMANTHA VEGA ( FUR HANDBAG )

この度、ブログを見られた方から【 SAMANTHA VEGA 】の修理依頼を受けました。

修理箇所が、こちら。 表面の塗装が劣化してヒビ割れ、剥がれてきています。

こうなると、修理と言うより 新規作成ですね。

糸を解いて、持ち手  を外します。

まったく同じ  は手に入らないので、なるべく違和感のない 似た革を探して来ました。( 正直、直すより  難しいかも。)

材料さえ手に入れば、 切って → 貼って → 縫って を 繰り返していきます。

カットしただけでは、持ち心地 が悪いので。 面を取って、コバ処理をします。

あとは、持ち手を取付け  手縫い したら 完成です。

    □ 修理期間 : 1週間

                                   □ 修理費用 : ¥ 6,600(税込) + 材料費

◯ 期間・費用は、作業状況・修理内容によって変動しますので、あくまで目安としてお考えください。

◯色の補修は専門外の為、お受けする事ができません。

【 修理 】SAMANTHA VEGA ( FUR HANDBAG ) への2件のコメント

  1. 宮澤

    大感激です!!
    10年以上前に父からプレゼントでもらった鞄、取り扱い店舗では修理はもう難しいかも..と断られていましたので、元通り以上の仕上がりで直していただき心から感謝しております。

    修理をお願いしました際に、全く同じ革は無いため、材料を揃える事も難しい伺っておりましたが、色も皮質もほとんど同じに合わせて下さり大感激です!!
    ブログで修理の工程も拝見させて頂きましたが、丁寧な心のこもった手仕事に富士鞄工房さんにお願いして本当に良かったです。
    また大切な革製品の修理の際は是非お世話になりたいです。
    どうもありがとうございました。

    返信

    1. wpfujikabankobo1

      職人冥利に尽きる コメントをいただき、誠にありがとうございます。
      修理に持って来られる鞄は、全て「思い出のこもった、鞄」と思って、修理させて頂いています。
      この度、宮澤様のお気持ちに添えた修理が出来た事。  大変、嬉しく思っております。
      これからも 初心を忘れず、お客様の気持ちに添った仕事が出来るよう精進して参ります。
      また、困った事がありましたら いつでもご相談ください、お待ちしております。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください