リストバンド型 時計ベルト

先月末、突然 お客様がいらっしゃいました。

 

 

特に「オーダー承ります」みたいな事は、全面的に出してないだけに、突然来られるとビックリする事があります。

 

 

 

ご注文の品は、「リストバンドタイプの時計ベルト」

 

 

 

 

どのような物かと言うと、こちら↓

結構、インパクトがありますね。

 

 

 

お客様から、「作れますか?」と聞かれたので。

私、「作れますよ」 と、お答えしました。

 

 

 

正直、今までこのようなベルトは作った事はなかったのですが、技術的に問題ないと考えたのでお受けいたしました。

 

 

 

いろいろお話を聞いてると、あちこち断られて、私の所で5件目だったそうです。

 

 

 

とりあえず、お客さんのイメージ図をお借りして

 

 

 

 

お客様の要望をお聞きしデッサンしたのが、

 

こちら↓

 

 

 

それから、細部の調整していき製図を描いたのが、

 

こちら↓

 

 

 

 

美錠 (バックル) の止め部分が、Wタイプをご希望との事で金具屋さんに探しに行ったのですが、見つける事ができず。

とりあえず、シングルタイプを多めに購入し、移植することにしました。

 

それが、こちら↓

 

 

 

それで、取付け。

 

 

コンチョはお客さんに探して来ていただきました。

 

 

 

各パーツが揃い

 

 

 

お客さんの現在使用してる時計を付け直して、各部再調整の後。完成いたしました!

 

 

 

 

それが、こちら↓

刻印で模様を入れるなんて、18年ぶりでした。

 

 

 

 

 

 

 

腕に嵌めたのが、こちら↓

 

 

 

 

 

 

 

さらに、こちら↓

 

 

正直、今回は新しい発見が多かったです。

 

鞄を製作する場合、完成した時のフォルムや雰囲気、使い込まれて行った時の事などを想像して作るのですが、

 

今回だけは、完成するまで全く想像する事が出来ませんでした。

 

と言うか。これは、腕に嵌めた地点で完成なんだなぁ。と思いました。

 

うまくは言えませんが、新しいジャンルに挑ませていただき、とても勉強になりました。ご注文ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL