アタッシェの修理

アタッシェ 持ち手の修理です。

鞄の修理は、メーカーの作り方を知る事が出来るので面白いですね。

だいたい、壊れるべくして壊れてます。

 

 

まずは、作業の邪魔となる錠前を外します。ネジで外せるタイプなので助かりました。

 

 

 

元から付いてる「立てカン」は使えないので、在庫してるのから選んで使用します。

今回は、こちら。ネジで止めるタイプです。

 

 

補強の為、プレートを裏側にあてて締め付けます。

 

 

 

持ち手の幅が大きく、入らなかったので立てカンを削って調整して完成です。

dav

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください