レース編み

写真は、レース編みをする為の穴あけをしている所です。

場所によっては、一個一個ハトメ抜きで穴を開けていきます。

 

 

 

ファスナーのステッチは、手縫い。

 

 

 

直線部分の穴あけは、特別注文で製作していただいた10連ハトメ抜き。

 

 

 

 

これをハンドプレスにセットして穴あけしていきます。

 

 

 

 

レースは編みは、厚みや幅によって仕上がりがガラリと変わります。

革の厚みと幅をコンマ1㍉単位で調整し、一本一本カットしていきます。

今回使用してる革は色が芯まで通ってない為、コバに色を染めてあります。

写真はポケット部分。編み方は、ダブルステッチ。

 

 

 

 

本体の編み方は、メキシカンステッチ。

場所によって、編み方を変えてやります。

 

 

 

 

一番難儀だったのが、底の部分。

 

 

 

あとは、ネームプレートを付けて完成となります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください