COACH 「持ち手」修理

今回は、「COACH」のダレスバッグです。

持ち手が、途中が切れてるのにも驚きましたが。

なにより、金具をくるむ革の薄さにびっくりです。

とりあえず、持ち手を鞄から切り離します。

簡単に製図を描いて。

革を裁断。

持ち主の方の事を考えると、持ち心地が変わらないよう

持ち手の中に入ってたクッション材を再利用します。

むむむ、

「COACH」の持ち手を、超えてしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください