手縫い鞄 製作 其の5(組み立て)

全てのパーツが揃ったので、組み立てていきます。

まずは、「かぶせ」と「胴」を縫っていきます。

今回の鞄製作で、この作業が最大の難関でした。

なぜか、と言うと。

先に「かぶせ」を「胴体」に縫い付けてしまうと、

次の工程で、内装を落とし込んで胴体の口周りが縫えない。と言う事です。

逆に「内装」を落とし込んでから、口周りを縫ってしまうと

「かぶせ」の縫い目が、「内装」に出てしまう。という事でした。

けど、シュミレーションの甲斐あって 無事クリアしました。

あと、湾曲した「胴体」に平面の「かぶせ」を正確に取り付ける。

と言う問題もありましたが、過去の経験を生かして無事クリア。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください