圧着機 カスタマイズ

先月、仲間入りした「 圧着機

教室で ちょこちょこ、使用してるうちに

こうした方が、使いやすいよなぁ。

と、思うようになってきたので カスタマイズ していきます。

 

 

そもそも この圧着機は、大量のベルトを圧着する事を目的として調整してある為。

スイッチを入れたら、電源を切るまで 動きっぱなし になるようセットしてあります。

教室で使用する場合。

少量のベルトを圧着をするには、電源を入れたり・切ったりが 簡単に出来た方が、都合が良かったりするので

そこを改良していきます。

 

たまたま、在庫していた「 フットスイッチ 」

これを、を分解して繋いでみます。

 

作業工程は、👇  をご覧ください。

 

恐る恐る、電源を入れたところ。  思い通り、動く事を確認!

そうしたら、迷う事なく ハンダで繋げていきます。

 

作業工程は、👇   こちら。

 

で、動作確認。

 

踏んだら「ON」   放せば 「OFF」。    「 く〜!  感動です😭 」

悲しいのは、この感動を、分かち合える人がいなかった事ですかね。

 

本日の生徒さんに、お知らせした所。

「ふ〜ん」

で、終わってしまいました( T _ T )。

 

このブログを見られた生徒さんで

次回、教室に来られた際。

「 わー、この圧着機 すごいんですよね〜! 」

と、言っていただいた方には 「革包丁  1本だけ」無料でお砥ぎ致します😄。

                          ( 今月中のみ有効 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください