MANSUR GAVRIEL 修理 その2

続いては「ベルトの付け根」が切れそうなので、カシメで留めていきます。

 

 

 

カシメを取ると   「 目 」。

 

 

 

ハトメ抜きで穴を開ける時に、カバンに負荷をかけたくないので

ドリルに取り付けて、穴を開けていきます。

打ち具で叩いて、完成です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください