気仙沼の鞄屋「タカヤ」様 からのご依頼

この度、気仙沼でカバン店を営んでる TAKAYA様より

「 口バネメガネケース 」と「 袱紗(ふくさ) 」の ご依頼をいただきました。

今回は ”ミシン縫い” で  コバを  ”手磨き風” に仕上げていきます。

 

オリジナルロゴ刻印は、ミスターK 作

コバ処理は、塗りで仕上げますが、なるべく  ”手磨き風”  に仕上げます。

その時、活躍するのが!「コバ塗り機」

乾くまで、放置。 あとは、口バネを取付けて完成です。

続きまして、「 袱紗 」

革の厚みのみで勝負しないといけないので、逆の難しさがあります。

この溝を真っ直ぐ漉くのは、ちょい大変だったかな。

はい!これで、完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください